言葉って大事

言葉って大事

言葉って大事

スポーツの監督さんはよく、「お前にならできる!」「超えることは簡単だ」という言い方をします。これ、言い聞かせです。人に対してのアファメーションだな、と思います。

この人に対してのアファメーションだと思う言葉は、その相手の潜在意識に強く語りかけていると思います。選手が、監督から「お前にならできる!」といわれれば、「俺はできるんだ!」と、心の強い部分を引き出すことができます。

「超えることは簡単だ!」といわれれば、「出来ないことなんてない!」という意識を作り出してくれます。指導する立場にある方は、こういった言葉を通じて、選手のやる気を引き出し、その能力を高める、ということを、常に行っているのですね。

スポーツの苦しい練習を、反抗期と呼ばれる世代の子供達が、一生懸命できるのも、

  • 「監督に信頼されている」という自信。
  • 「俺だからできるんだ」という思い込み。
  • 「超えることは技術だ」という肯定的意識。

これらがしっかり選手たちに根付いているからなのですね。だからこそ、自分に対しての意識改革。アファメーションをもっと利用して、自分を高めて欲しいと思うのです。言葉は簡単です。でも、言葉って、本当に大事なのです。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional