最善を尽くす自分を愛そう

最善を尽くす自分を愛そう

最善を尽くす自分を愛そう

自分を許すことができる、自分をよくやったとほめることができる、やることが上手く行く、という思想をもてる、心の力を使って物事を克服することができる、そう、私って自分が凄く好き、という状態になれば、心のバランスが整ってきます。

アファメーションは、ある意味、ナルシストでいる事、これが大切だと思います。前向きに人生をあゆんでいる方は、どの人を見ても、自分が大好きだ、というかただと思います。

自分が嫌いだったら、人に自分を表現することも、人に自分をわかってもらうことも、できないはずです。どんなに人が嫌がることをしても、なぜか、許すことができてしまう、という方、いるでしょう。

自分の魅力をしっかりわかって、自分なりに自分を愛している人は、自分がどうすれば、その失敗を許してもらうことができるのか、ということを、よく知っているのですね。だから、人に嫌われる行動をとったとしても、しばらくすると、そのことがプラスになっている、ということになるのです。

失敗することも、人にいやだなと思われることも、全部、愛おしい自分のしたこと、と心に強く思ってください。マイナスの出来事を起こしてしまっても、それはきっとプラスになる出来事になるはず、という思いを、心の中に呪文のように繰り返し、常に「自分大好き」でいるように。

それが、アファメーションの思考改革につながっていくはずです。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional