変化を恐れることはない

変化を恐れることはない

変化を恐れることはない

ネガティブパワーが強い方は、友人がちょっとした事をいうと、「私なんてこういうことしかできないもの」とか「私なんてあてにしないで」という言葉が自然に出てくるものです。

でも、アファメーションをし始めると、この否定的な気持ちが出てきたときに、「うぅん、私はできる」「私は変わるんだ」という気持ちをもつことになります。でも、マイナス思考、ネガティブパワーの強い人は、「でも、本当はできない?私は思い上がり」なんて思ってしまうこともあります。

そこで、無理やりできることにしないこと。そういうときには、当然、「私はできる」というアファメーションを行うのですが、自分に対して、「私はこういう風に思ってしまうけど、そんなことはないのだ、私の心は実現に対して向かっているのだ」という風に、優しく思い返してみましょう。

このネガティブパワーの強い人が、必死にアファメーション的プラス思考に無理やりしていこうと思ってしまうと、「やっぱりできない」と、不安になってしまうのです。

大丈夫かもしれない、という気持ちの変化を、絶対に怖がってはいけません。できないかもしれないから、アファメーションによって、もしかしたらできるかも、そして、大丈夫かもしれない・・・と、だんだんと、アファメーションの心になっていく自分を、その変化を怖がってはいけないのです。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional